読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

戦後間もない電気楽器業界

アンプ用トランス

(Episode)テスコの生い立ちと崩壊(前編) |というブログを読んでいたら、子供の頃の記憶が蘇った。確か、僕にハワイアンギターを教えてくれた人は「橋本」さんではなかったかと。新宿の家から5分ほどでその方の自宅があり、そこへ行って教わった記憶がある。その人が自宅でハワイアンギターを出す時に、ホコリを吹いたら、娘さんか奥さんが「ほこりが立つから、雑巾で拭えばいいのに」とか言っていたのを思い出す。

東京の母へ電話をしたが、テスコの松田社長か松本専務の名前しかでてこない。そこで、久しぶりでヴォイス(Voice)の岩瀬氏へ電話をする。とても元気そうで、それらの経緯を話をすると、それはテスコの営業部長となった「橋本」さんに間違いが無いとの事。

父がテスコと取引をしていた理由は、日本陸軍研究所で松田さんや松本さんと同期で将校だったと言う。そして先日、VOICEの岩瀬氏とKORGの三枝氏が元テスコの松田社長に会いにいったそうだ。偶然にも各年齢が10歳づつ違う。三枝氏が74歳、岩瀬氏が84歳、松田氏が94歳とのこと。この人たちが日本の電気楽器業界を作ってきた、といっても過言ではない。

岩瀬氏より「いろいろと話がある」との事で、近々お邪魔すると言って電話を切らせてもらった。

お伺いする際、先日見つけたVoiceのカタログを持参すると言ったら、それは2、3度目の改訂版だそうだ。岩瀬氏にとって思い出の、初期の山脈を背景にしたカタログを探しているとの事。もしこのブログを見て、持っている人がいたらご連絡ください。

markdadao.hatenablog.com

markdadao.hatenablog.com