markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

日記

ライブ中止のご案内と新型コロナウイルスとの戰い

Alacartes Phanntom Live 本日4月26日、前橋のちぎらホテルでライブを予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、中止する事になりました。 ご参加を予定されていました皆様のために、リハーサルの音源の中から主にラテン系の曲を3曲と、…

新型コロナウィルス

昨日の昼頃より吐き気あり、その時は平熱であったが夜中から上がり38℃となる。食欲もなく、やむおえずかかりつけのクリニックへ行く。 抵抗力、免疫力を高めようとジム通いをしていたのに何たる事か。筋トレと有酸素運動のおかげでここ3年間は風邪で休む事も…

第4回目 a la cartes ライブ in 富岡

4回目のライブを日曜日の夕方、いつもの富岡ラウンジ•ココでやった。おかげさまで満席となり、相席もお願いしたそうです。 今回は前回のキーボード担当の杉山君にピアノも兼務してもらい、更にシンセサイザーでサックスやフルートの管楽器の音もカバーしても…

a la cartes 第3回ライブ in 富岡coco

今月の20日、3回目のライブを終えた。おかげさまで前回同様、会場いっぱいのお客様で感謝。 今回はサポートメンバーが二人、バンドの厚みが増してきました。一人はアルトサックスの京野さん。群馬県下の歌バンではトップクラスのプレイヤーで、そつなく吹い…

被災地へ短納期でトランス再生

9月9日の夜半,3.5mの波の高さに耐える堤防が10mの高波により決壊し、臨海地帯が水没被害にあった。ここは横浜市金沢区にある工業団地である。 「一刻も早く工場を再開しないと仕事が無くなる」と、そこの社長の切実さが伝わる。ロータリークラブの経験によ…

7年ぶりのマニラ

暗闇の中、目覚まし時計に起こされ高速バスの停留所へ向かう。7年ぶりのフィリピン訪問。今回の訪比ツアーは外国人実習生の送り出し機関への表敬訪問が目的で、組合のスタッフの手配で飛行機もホテルもセットしていただき、何も準備せず、とにかく成田へ向か…

a la cartesの2回目のライブ

21日の日曜日に2回目のライブが富岡市内のカフェラウンジココで行われた。メンバーの居住が分散しているので、なかなか全員の練習ができない。それでも僕以外はプロやセミプロのため、演奏が始まるとそれなりに形にしてしまう。 少なくともバンドのレベルを…

高齢者講習

ここ数年老人ドライバーによる重大な事故が多発している。 そんなおり、先日高齢者講習を受けた。70〜74歳になる人を対象にこのような講習が開催されている。75歳になると認知機能検査が追加される。この講習を受講しないと、運転免許の更新手続きができない…

a la carte(バンド名 アラカルト)デビュー

去年の暮れ、来年はライブをやろうと思い立ち、昔一緒にやったバンド仲間たちに声をかけ、先日の日曜日それが実現した。 思えば運が良く、私の唐突な依頼に50年ぶりのギターの村山君や30年ぶりのドラムの八木君、松井さん達が快諾してくれた。そしてバンドの…

選挙が始まった

今年も選挙のシーズンがやってきた。私の後輩達も立候補するが、最近は政治に無関心となってきた自分に気づく。政治は専門の政治家の先生達にまかせ、平和であれば日々お気楽に生きていたい。 政治に素人の我々が、国民投票の機会を得て直情的に「好き嫌い」…

古稀に近いじいさん、ジャズライブでデビュー

今晩は、富岡市にあるカフェラウンジ・ココでJAZZのライブが行われた。 music-coco.com バンドは高崎にあるジャズスポットK-noteのマスター松井さん率いるTJQ(富岡ジャズクインテット)。アルトサックスの松井さん、ピアニストの斎藤さん、ドラムスの今井さ…

来年は楽しくなりそう

以前は年末になると、その年の決算として何をやってきたかブログ掲載をしていた。しかしこの数年はそのようなことに何も触れていない。海外渡航もせず、ロータリークラブを退会し、青年会議所のOB会への出席もせず、ボランテイィア活動としてのNPOも解散しよ…

めぐりめぐる

先日、墓のカロートのメンテナンスが終わったので確認に弟と訪問。そしてカロート内にある骨壷を見る。江戸末期の先祖から含め8つの骨壷があったが、名前が判明できないものもある。それでも没後50年の父親の小さな骨壺に合掌、供養し帰路に就く。そして二人…

山下達郎のライブからプロを思い知らされる

1 0月21日に大宮ソニックシティで山下達郎のコンサートへ行く。この10年間で3回目、今回もプロの完成度を十分味あわせてもらった。 音楽もさることながら、山下達郎のタフさに感心。3時間のステージで、たった1度、着替えに舞台から離れただけ。イントロのソ…

この世に生まれた記念日

最近は言ってもどうにもならない事が多く、ブログの更新もままならない。しかし、誕生日が晴天の穏やかな日曜日のためか、心が安らかになる。自宅周辺を午後の散歩に出かけると、最近は歩いてなかったので風景の再発見ができた。(各写真参照) 先月 、富岡…

「富岡製糸場のある町」の生い立ち

住んでいる町の生い立ちを知るきっかけは、6年前岡野前市長の時代、富岡のまち編纂委員会が編集した「富岡のまち」を偶然読んだことにある。これは長年編纂委員であった今井幹夫先生を始めとした諸先生の尽力によるもので、以下に大綱を記す。 最近、ユネス…

富岡市グルメ「 茶フェ ちゃきち」

お茶の専門店がカフェとして開業し、今年で3年目になるそうだ。実家である民家を土足で上がれるよう南廊下まで板の間とし、テーブルと椅子を配置し、庭先には2車両の上信電鉄が走り抜けるのを見ることができる。 我々は奥のソファーに落ち着いた。店の人が「…

先週のニュースより

河野外相は訪中し日中外相会談を行い、関係改善を友好に進めながらも、尖閣諸島周辺の接続水域での中国海軍の潜水艦入域に対しては強く再発防止に言及したと報道された。 独立国家の外相ならば当然の対応なのだが、最近の外相や外務省の弱腰外交には歯痒い思…

年頭に言いたいこと

関東平野は一面真白、4年前のような異常な降雪には至らないようだが、今日は早めに仕事を切り上げ久しぶりに時間が取れた。正月からブログ更新もなく何か書いてみる。

水あたり

またしても「水あたり」をベトナムでやってしまった。中国やフィリピンでも辛い目に遭っているのに、まったく学習効果がない。若ければ抵抗力もあり心配いらないのだが、歳を取ると気をつけなければならない。 今回は早朝からの長時間フライトと、蒸し暑い中…

世界遺産のある官営富岡製糸場の町でライブ

昨晩、富岡銀座通りにあるカフェラウンジ・ココでオールディーズライブが開催された。私たちが住む地方の街では気軽にライブが楽しめる場所が少ない。プロによって手を加えられたレコーディングは音楽としての完成度は高いが、ライブのようなスリリングなハ…

ベトナム・ハノイ出張

急遽ベトナム・ハノイ行きが決まり、外国人技能実習生の送り出し会社と打ち合わせの為に渡航。スタッフや現地会社によってやりくりをしていただいたが、帰路はダナン経由となる。 中国人の技能実習生を行なっていた多くの組合は、質の低下などを理由にベトナ…

大きな目的もなく、ただあっちこっち

四季の替わり毎に軽井沢を訪れている。理由は単純、スーパーマーケットつるやへ防水紙でできている水切り袋を買い求めるためである。多くまとめ買いをすると、困る人もいると思い3、4束にしているのだが3ヶ月ほどしかもたない。でもそれを口実に追分にあ…

日大二校1年F組

表通りから一筋入った居酒屋風小料理屋の相席座敷で、隣席の若い男女たちへ「ことわり」をいれてるじいさんがいる。 「俺たちは約10年ぶりでクラス会やっているので、少々うるさいが勘弁してくれ。」とか、官僚出身の気配りYG君。そんなことお構えなしのOT君…

富岡市グルメ フランス料理 ユジェーヌ Bistro EUGEN

フレンチ料理のオシャレな個室レストラン。出来れば予約をした方が良い。と言うのも、一度フリーで寄ってみたが満室で今回は電話予約。何せ8部屋しかないようだ。

秋田日帰りビジネス旅行記

3年もお付き合いをしているお取引先へ初めて出向くことになりました。11月頃初雪があり、12月より本格的な降雪に見舞われ、3月頃でも道端には高く積まれた残雪があると言う、秋田の横手を訪問。 高崎から大宮へ出て、秋田新幹線こまちへ乗りかえる。大都会仙…

最近匂いを感じましたか?

湯につかり無想するが、邪念に苛まされそそくさと湯船を出る。せっかくの伊香保の湯が、こういう性分だと温浴を楽しめない。 脱衣所を出ると大きな本棚がある。背表紙に目を通すが、あまり興味をそそられるものが無い。両側にはガラスの開き戸がある。暗くて…

出来そうで出来ない行為

フィリピンのセブ島にあるストリートチルドレンを支援するNPO法人の「イロイ・メモリアル・スカラーシップ」がある。 cebu-kodomotachi.jp このNPOへ10年間、毎年自宅を解放しバザーを開きその収益を、また不要になった衣服やお菓子を現地へ送付している人が…

ライブは楽しいね

一昨日の土曜日の夕方、富岡市内のカフェ・ココでライブが行われました。ビートルズのコピーバンド The Morter Runsの演奏は来客された人たちを魅了し、あっという間の2ステージを名残惜しく終了。

ポールマッカートニー東京公演最終日

Hey Jude / Paul McCartney 30 April 2017 Tokyo Dome JAPAN ポールマッカートニー ポールマッカートニーの東京公演に僕も行って来てしまった。世界ツアーOne on oneの日本最終公演はHey Jude でポールへのサプライズが起きた。