読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

日本製エレキギターの歴史 History of Japanese Electric Guitars

アンプ用トランス

f:id:markdadao:20150726225507j:plain

Voiceの岩瀬さん - markdadaoの日記で書いたように、1990年以来ギターのプレーヤーであり収集家であり、修理やギターの調査を行っているFrank Meyersの著による「History of Japanese Electric Guitars」をアマゾンで購入し、さっと目を通した。

前書きにこのような事が書かれていた。

1958年に約305千本のギターが売れ、1965年には150万本、1963年から1966年で465万本のギターが売れた。この1950年代から1970年代のブームに、FenderGibsonの他に多数のメーカーが出現し、1950年代から1960年代には多くの日本メーカーのギターが世界に輸出された。

これらの時代の日本のギターメーカーについて調査した雑誌であり、当時の各メーカーのカタログや生産された多くのギターの写真が掲載されている。

テスコ、グヤトーン、Voice、河合楽器ヤマハ楽器、全音、シンコー楽器、トンボ楽器など懐かしい会社名がある。

 

History of Japanese Electric Guitars

History of Japanese Electric Guitars