読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

衝撃吸収フィルムについて

フィルム



奇麗に貼れたと知人がBUFFウルトラ衝撃吸収プロテクターで覆われたiPhone4$4Sを見せてくれた。カメラで撮るとフィルムが貼ってあるかどうかも分からない程だ。そこで私も、最近側面フィルムが剥がれてきたので、ついでに自分のiPhone5のフィルムを貼りかえてみた。私のは黒のため、天井の照明を消しスタンドの灯りをつけクリーナーで拭いてみると、ホコリが良くわかって奇麗に取り除く事が出来た。フィルムの保護シートを素早く取り、位置を合わせそのまま載せると奇麗に貼る事が出来た。
それにしても不思議だ。こんな薄いフィルムシートで衝撃を吸収できるなんて。良く胸ポケットから落とすので、ひとまず安心。
ノートパソコンの出始め、持ち歩いていた鞄が倒れただけで液晶画面が割れた時はとてもショックだった。買った翌日だけに販売店やメーカーとも交渉をしたのだが、修理に本体価格の半値の費用がかかった。それ以来ノートパソコンを持ち歩く時は注意するようになったが、スマホに関してはこのフィルムのおかげでラフになってしまう。
今ではこのような衝撃吸収フィルムを出すメーカーが日本でも増えてきた。海外ではBUFFのコピー品やFake品が続出しているようだ。それだけ世の中のニーズがあるんだろう。覗き見ができないようにとか指紋がつかないというフィルムもあるが、どうしても明るさを犠牲にしている。一番大事なのは液晶画面が割れない事だと思う。