読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

2013年国際協議会講演集「公共イメージ」

「公共イメージ」 ベルナール・アタール(RI研修リーダー/ロータリー公共イメージ・コーディネーター)

コミュニケーション戦略のないコミュニケーションなど存在しません。
コミュニケーション戦略には、その団体の歴史、アイデンティティ、価値観、目的を反映させる必要がありま す。またこの戦略は、方向性を示し、コミュニケーションの主な目的が何なのかを意識したものでなければな りません。
よくある間違いは、目標より先に方法を決めようとすることです。

社会に向けたコミュニケーションは、ロータリーが取り組む問題への認識を高めるための世論を生み出し、プ ロジェクトに対する寄付やボランティア支援を促すことができます。
さらに、ロータリーへの認識が高まることで、活動が活発になります。

ロータリーが未来にも末永く活動していけるよう、私たちは発展戦略を立てる必要があり、その欠かせない 一部となるのが、コミュニケーション戦略です。

私は、フランス映画館連盟の会長にお会いするために、まず、彼のアシスタントにアイデアを持ちかけました。 彼女は、私の話を注意深く聞いた後、次のように言ったのです。「では、会長との面会を手配いたします。これ は、あなたのプロジェクトが素晴らしいと思ったからだけではなく、ロータリーに恩返しがしたいからです。私 は、元国際親善奨学生です。ロータリーが私の人生を変えてくれました。ロータリーの皆さんのために、私に できることなら最大限のサポートをしたいと思います」
私たちは、誰かの人生に変化をもたらすことで、自分の人生にも変化をもたらしているのです。