読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

ロータリークラブの寄付

長い間の慣例でロータリークラブへ寄付や会費の依頼が多くある。内容は地元のお祭りの寄付、ガールスカウトボーイスカウト、国際交流協会、暴力追放推進協議会、地元 NPO団体、社会福祉協議会などの会費である。そして会費請求はロータリーの意図とは別に、既に年間の予算に組み込まれているものもある。
そしてロータリークラブは金持ちの団体と言うイメージがあるのか、様々な組織からの資金依頼がある。しかし、ロータリークラブの活動の自主性を確保するためには、寄付団体ではなく自らが奉仕活動をしなければならないという考えもある。それは昨今いわれている「公共イメージの高揚」の裏付けとなるからだ。これとは相反して、小さな町だと依頼される組織にはクラブ関係者などが役員として兼務しており、断りきれない人間関係を築いている。
理論と現実を乗り越えて、ロータリークラブのあり方を多いに議論しなければならない。私たちの目的や使命、そしてコミュニティーでの存在理由を。