読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

闘争心と理性

小論

「人間はそれぞれ闘争心があるから、争いが起きる」と言う。稲森和夫氏が言う闘争心は「絶対に負けない、必ずやり遂げてみせる」という、己を駆り立てる闘争心である。

しかし、相手を脅かしたり痛めつけたり、陰湿なのは相手の足を引っ張って自分の位置を相対的に上げて勝つ。これが個人間や小さな社会の中なら小規模で終わるが、民族間や国家間になると戦争となる。

安保法整備関連の法案が可決され、武力を持った国家が近い将来実現しそうです。従って、その力をもつ国民の責任として、理性を持って外交判断をする試練に立たされる。国会内で一部の政治家の稚拙な発言とその態度見ると、平和を切望する私たち国民の責任は一層重くなる。

日本では日本刀を持っている一般の人たちは、骨董など美術品がほとんどである。しかしアメリカでは多くは州法の許可のもと、警護用にピストルを所持している。そしてその地域社会で銃による死傷者の事故が起きている。「気違いに刃物」とは言うが、身を守るためにも、どうすれば抑止力が高まるか?