読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

アップルミュージック Apple Music

applemusic.tumblr.com

早朝より雨が降っており、散歩ができないので寝床でiPhoneのソフトウェアのアップデートを行う。今日から配信された、iOS8.4へのアップデートは「アップルミュージック」が含まれており、実は楽しみにしていたのだ。

ミュージックのアイコンのイメージが変わり、従来のMy Musicの他にFor You, New, Radio, Connectのコマンドが追加されていた。早速For Youのセットアップを行い、お気に入りのMichael Bubleをクリックする。

イヤーホーンを付けず、パジャマのポケットに音楽が鳴っているiPhone6をツッコミ、洗顔し食事をしトイレに行く時もBGMのように耳にする。まるで音楽がオードトワレのように身体を包み込む。なんて格好をつけたくなる。

今まではCDをダウンロードして聴いていたが、次の曲がわかるまで聴いてしまうと、そのアルバムをかけるのが億劫になってくる。ある人が言っていたが、「音楽はシャワーのように聞きたい」というのもわからないではない。それも、編曲とリズムのセンスが良い、初めての曲は新鮮だ。

所有からストリーミング(逐次再生方式)に時代が変わってきた。実はLINE MUSICを既に試していたのだが、アップルの顧客サイドに立ったサービス提供に実績があるので今日の日を待っていた。

中国にいる友人からの情報だが、iPhone6の今秋のモデルは側面のラウンドは残しながらも、少し厚めにして曲がり対策をしているようだ。今のiPhone6は曲がると言うクレームがあったのだが、次の製品には対策をしている。今回のアップルミュージックも奇抜さが無いという下馬評ではあるが、僕らは想定外の事も、ありきたりのことも、それが生活の中で満足できればいい事だ。