読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

アーケード街を散歩して

f:id:markdadao:20150607120918j:plain

高崎中央銀座アーケード街を久しぶりで歩く。約40年前と隔世の感がする。1年前の大雪によりアーケードの天井が崩落し、現在一部は鉄骨がむき出しのままである。昼過ぎなのに殆どがシャッターで閉まっている。しかし、中には45回転の懐かしのレコードを販売しているところがある。そのほかは数件空いているだけだ。店もなくなって更地となり駐車場に変わっているところもある。

デパートが進出し、大規模郊外店ができ客足は遠のいた結果であろう。居酒屋や飲み屋さんなど夜の商売だけがまだ残っているが。時代の変化に業種変更はできなかったのだろうか?例えできたとしても、客の流れを止めることは簡単ではない。ましてや私等素人には考えが及ばない。

むしろ、お店はやめて独居老人や高齢者の住まいに変えれば便利かもしれない。アーケードがあるお陰で雨の日も外出ができるし、外に縁台を持ってきて仲間と話をする場もできる。そして、日用雑貨と日々の食料が調達できる何でも屋さんがあれば助かる。

これらは行政の支援と管理で実現するのではないだろうか。年配の人たちのコミュニティが生まれ、一元化された管理(健康等)ができる。・・・などなど、思いながらアーケードを歩いた。

f:id:markdadao:20150607121113j:plain