読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

2015年の富岡市の県議会議員選挙結果

久しぶりの春の日射しで暖かさが戻った日曜日。県議選の投票所へ出向く。

結果は投票率51.58%(有権者数41,709人、有効投票総数21,515票)定員1名、大手治之8,958票、矢野英司7,221票、矢野勅仁5,335票で2期目の現職大手氏が当選。

市民にとって市議選や市長選ほど身近な選挙ではない事と、ユネスコ世界遺産に認定された富岡製糸場の、今後の町づくりの利活用に対する路線が出来上がってきた事に対する大きな政策論争がなかった事等に、投票率の低下と変化を望まなかった市民の声が反映された結果ではなかったろうか?(前回58.66%より7ポイント減少)

有効者数の2割が現職を推し、3割が現職にNOを表し、半数が選挙を棄権したという結果である。