読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

「お富ちゃん」シールクリーナー

最近ようやく、「お富ちゃんシールクリーナー」が売れて来た。

富岡製糸場のお土産に「お富ちゃん」のシールクリーナー - markdadaoの日記

「お富ちゃんち」以外では、ほとんどレジの横に置いてあるが、なかなか売れなかった。理由は用途がわからないこと。「このお富ちゃんの顔が描いてあるカードのような物は何か?」、「ただでもらえるのか?」、「サービスですか?」等々でした。

しかし、「お富ちゃんち」はお富ちゃんグッズを集めたお土産屋さんで、それを目当てに来客するため、品々を良く吟味されているようだ。

www.city.tomioka.lg.jp

発売の動機は、まずは富岡のPR、そして地場のメーカーや商社・商店の土産物が少なかったからである。お客様ははるばる富岡へ足を運ぶのだから、その記念に地元しか無い商品を手にしたいと思う。実際は多くは「富岡製糸場」のネーミングだけで他市、他県のものである。そのような商品は高崎駅でも、高速道路の各サービスエリアでも販売されている。

その点、食事処はこの地で消費している。またB級グルメとしての「ホルモン揚げ」や信州屋のシューマイもここでしかないものを作って販売している。グルメの基本は美味しくなければ駄目だが、ここでしか味わうことが出来ない品を提供することがリピートにつながると良いのだが。たとえば東京から軽井沢へ遊びに行く時、富岡インターで降りてお目当てのものを買うなどという商品があると良いな。このように「こだわり」をもった生き方をされている方はその雰囲気が羨ましいし、そのような「こだわり」をもった商品を提供できることも素晴らしい。