読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

富岡市グルメ ランチ&居酒屋のC0-JIRO

日記

f:id:markdadao:20150218125100j:plain

冷たい雨の降る中、CO-JIRO(コジロウ)へランチをしにいった。久しぶりに店主の顔を見る。以前お父さんが街なかで居酒屋割烹をやっていたが、彼は表通りに店を構えこだわりの居酒屋を始めた。そしてその具材のこだわりをもってランチもやっている。

店を始めた頃聞いたのだが、彼は白州次郎に傾倒していた。おそらく店名は彼の頭文字(小山)と次郎の造語としてCO-JIROとしたのだろう。

Aランチを注文。赤城鶏の竜田揚げに彩り豊かな野菜添えと、お麩のみそ汁、玉こんにゃくと香の物。ごはんは隣の甘楽町の”純愛米”で、ほとんどが地元産。食後にカフェオレを。しめて1,050円だが、今日は水曜日サービスデーで1,000円とのこと。野菜のシャリシャリと竜田揚げのカリカリが絶妙であった。

因にBランチはお楽しみ週替わりで、季節の旬のものを取り合わせている。今日は豚肉の生姜焼きだった。サイドメニューとして水上産の生ハムサラダ添え、下仁田産刺身こんにゃくを酢醤油からワサビ醤油で。他に手作りデザートにミニコーヒーつきがある。

富岡製糸場世界遺産登録を機にお店を出すところが多い中、以前から本物の味勝負でやっているお店の一つである。

f:id:markdadao:20150218130650j:plain

f:id:markdadao:20150218130657j:plain


ぐるなび - CO-JIRO(コジロウ)(高崎/創作和食)