読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

喜ばしいこと(健康・医療関連)

朝刊から2つの喜ばしい記事を見つけた。

一つは「重粒子線、動く患部を狙い撃ち」。従来は臓器が動くと患部の周りの正常な細胞を傷つける恐れがあり、前立腺がんや頭頸部腫瘍などに限られていた。CTで照射中リアルタイムで位置を捕捉し、その動きに合わせて重粒子線を照射するとの事。

生涯がんになる確立は男性で60%(2人に1人以上)、女性で45%。がんの死亡率は60歳代から増加し、60歳以降は男性が女性より顕著に多く、肺がん、胃がん、大腸がんがトップ3という統計数値がある。

二つ目はオムロンが「血圧計、スマホと連携」で血圧データーをスマホに転送し専用アプリで数値管理が出来る。私は既にWithingsのワイヤレス血圧計を昨年夏前より使用しているが、毎日定点観測のように血圧と心拍数を記録している。これは計測が簡便で記録も自動で行えるために継続している。しかしこのような製品は日本のお家芸ではないのかと思い、日本製が出る事を楽しみにしていた。


上腕式血圧計 HEM-7510C|血圧計|商品情報 | オムロン ヘルスケア


Withings Store

日本製が出たと喜んでいても、インターフェイス・テクノロジー(コンピューターと周辺機器との接続技術)はまだまだ遅れている感がする。この分野の底辺を支える人材がいないのか?そしてデザインのセンスというか、シンプルさが理解されていないのか?