読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

富岡市ぐるめ 蕎麦屋 やじま

小論

f:id:markdadao:20150208121141j:plain

富岡インターチェンジを市内に向かい、川をわたった先の右側に立て看板がある。そこからちょっと入ったところに自家製粉十割手打蕎麦「生粉打 やじま」がある。ここは住宅街で、「やじま」から先は鏑川河川敷に向かう。

10年程前だったと思うが、旨いソバ屋さんが出来たと言うので食べに行った。聞いた話だと、この店主の矢嶋さんは東京のあるホテルのレストランで働いていたそうだ。この富岡に戻り、ざるそば専門店を始めたとの事。

その頃、芸能人とその取り巻きがワイワイとやってきて汁ソバを注文する。店主は頑としてその注文を受け付けなかった。今日の昼時、久しぶりに「ざるそば」(700円)を食べに来た。寡黙な店主はすでに髪は白くなっていたが、動作に無駄なく、じきに頑固そうな色のざるソバと、そば湯がカウンター越しに。「田舎ざるそば」(700円)は殻つきで製粉されているので本当に黒い。他に「おろしそば」(900円)、「ぶた汁そば」(1,000円)、「鴨汁そば」(1,000円)そして「かき揚げざるそば」(1,200円)がある。足りなければ200円追加して大盛りが。

ザルの中央からソバを手繰り、ツユが濃いのでちょっと付けてツルツルといく。ネギをつまみ入れ、変化を楽しみツルツル。ワサビはソバに直接付け、ピリッとツルツル。最後にそば湯でしめる。

本物のソバを楽しむにはここが良い。

定休日は毎週木曜日、営業時間は11:30〜15:00。0274-62-6131、富岡市富岡564−4。

f:id:markdadao:20150208120323j:plain


やじま - Google Maps