読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

汐留のビルで

日記

一昨日の雨降る東京へ向かう。当初高崎まで車で行って新幹線と思っていたが、冬の雨は寒く、結局東京まで車で行く事にした。道もそんなに混んではいなかったのが幸いであった。

池袋で商談を済ませ、その後汐留にある客先へ向かう。少し早めに到着し、ビルの階下にあるレストラン街でゆっくり昼食が摂れた。ちょうど昼時分でどこも混んでいたが、すぐに席に着く事が出来た。意外と一人で食事を摂る女性社員が多く、男性は複数が目立つ。昼食のため、殆どが割り勘である。店前ではお弁当が良く売れていた。

事前にメールでいただいた入館用QRコードスマホに表示し、入館ゲートで認証を済ませ階上へ向かう。高層ビルの窓外は雨にけむり肌寒さを感じるが、部屋はワイシャツ姿が目立つ。夕刻になると向こう側のビルの灯が景色を変え、眼下にある浜離宮は暗闇に包まれる。

このビルに何千人の会社員がいるだろうが、私のような60代のオジサンは見当たらない。以前ならば、「場違い」と気恥ずさもあっただろう。20〜30代の中で40代は年寄りだと自覚するが、60代はその尺度から外れていて計測できないところにある。

世間の人は若い頃はヒゲでもはやし、なめられないため年寄りに思われたいとのこと。自分は19歳から会社を始めたが、一度も年寄りに思われたいと思った事は無い。可愛がってもらった方が、仕事がスムーズに行く事を経験していたからだ。当然この歳になって若いと思われたいとは思わないが、鏡を見ると嫌になる。まして自撮りなんてまっぴらごめんだ。「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」との名言があるが、自分自身は「この顔で人に迷惑を掛けている訳でもない」と、ちょっとだけリンカーンに威勢をはってみよう。

f:id:markdadao:20150122152027j:plain

f:id:markdadao:20150122180618j:plain