読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

富岡製糸場のある富岡へ上信電鉄で

日記

f:id:markdadao:20150115193523j:plain

今シーズン初の降雪に車のスリップが心配だったため、久しぶりに高崎駅0番線の上信電鉄19時47分発に乗る。改札口で切符を買おうとお金を出したら、外にある券売機へお金を入れに行ってくれた。切符の購入方法を知らなかったのでお礼をしていると、その間に代わりの方が改札を始めた。訓練された業務運営だ。

2両編成で帰宅する高校生や仕事帰りの人が程よく座っていた。こういうローカル線はワンマンカーが一般的で、乗車する時は後部車両の最後部のドアだけが空いており、冷気が車内に入らないようにしていた。窓外は雪から雨となり、座席の下の暖房は暖かく気持ちが良い。そして、下車の際は最前部のドアだけが空き、運転手が切符の回収や定期券の確認をしていた。

富岡製糸場世界遺産となり観光客が増え、上信電鉄も活気が出て来たようだ。昔は廃線の話まで出て来たのだが、地域の足として活躍をしているのはありがたい。明治30年には現在の高崎ー下仁田間が開通したそうだ。名前の由来である上州と信州を結ぶ鉄道としての上信電鉄は残念ながら実現は出来なかった。

今日は湘南新宿ラインで新宿ー高崎間102.1Kmを1,940円で乗車したが、高崎ー富岡間20.2Kmが790円とはちょっと高い気がする。しかし乗車率を考えるとやむ得ないのかな。

f:id:markdadao:20150115193711j:plain