読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

Fender Deluxe Reverb

アンプ用トランス

友人のギターリストのM君がFenderの Deluxe Reverb のReissue品(復刻版)を手に入れた。M君は何のジャンルでも対応できるマルチギターリストであり、大学時代は一緒にバンドをやった仲間である。プロがReissueを使っていちゃまずいとそそのかし、うちがオリジナル仕様のトランスを作り、友人A君がアッセンブリーすることにした。昨日、とりあえずトランスが出来上がり近々アンプを引き取りに行くことにした。アンプの名器を目指して!

-電源トランス:AGPT-13E (右から2番目)
入力100V, 50/60Hz
出力330V-50V-0-330V/150mA, 3.15V-0-3.15V/5A, 5V/3A
取り付け寸法 71mmX57.2mm
-出力トランス:AGOT-09H(右から1番目)
入力8KΩ / 出力8Ω、 
-チョークトランス:AGCH-02(左から2番目)
8H / 100mA、取り付け寸法 P=75mm
-リバーブトランス:AGRT-01B(左から1番目)
8Ω / 20KΩ、取り付け寸法 P=44.2mm
参考:トランス事業 - 変圧器・トランス・フィルムのアテネ電機


以下はアッセンブリー修理をするA君の感想。

このブラックフェイスと呼ばれているDeluxe ReverbはReissue品としてFenderが再販する為に安く作ったアンプで世界各国に売られている。しかしTwin Rebervより人気があり、本物ならば50万円は下ららない。このReissue品をまともに改善すると、もちろんトランス類は全部交換し、他も全部いじらなくてはならなくなる。リバーブタンクは現在韓国製が主で、リバーブトランスとマッチングをさせる。