読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

2013年国際協議会講演集より「未来の夢」

RC 講演

「未来の夢」 ルイス・ビセンテ・ジアイ

ロータリーの未来を確かなものとするには、堅固で、力強く、まとまりがあり、活き活きとして、競争力と国際性に満ちたロータリー財団、また、社会、ロータリアン、クラブのニーズに応えることのできるロータリー財団が必要です。

補助金の数は3種類にまとめられ、これらの補助金を多様な活動に利用できます。一方、満たすべき要件は減っているため、ロータリアンにとって利用しやすい補助金となっています。また、プロジェクトの立案と申請プロセスをより効率的に行うためのオンライン・システムも導入されました。地区は、新しい委員会構成の下、財団の活動をより柔軟に管理することができます。さらに、補助金活動の持続可能性と影響をもっと大きくするため、6つの重点分野に活動の焦点を絞り、これによって、ロータリアンの活動の世界全体の活動を測定することが可能となっています。

持続可能性についてロータリアンやプロジェクトのパートナーが、物資の寄贈や一時的な活動だけでなく、資金の投入後も活動の成果をずっと持続させるために責任を持つことが重要だと分かりました。そのため、財団は今後、プロジェクトの持続可能性を高めるために必要な要素を組み込んだプロジェクトをロータリアンが立案し、補助金を申請できるよう、支援を提供していきます。

地域社会の人々の力を高める持続可能なプロジェクトに資金を提供することにより、地域社会のニーズに長期的に応えるということになります。これによって地域社会の人々は、より豊かな地域社会と、よりよい世界をつくる力を身につけることができ、その結果、何百万という大勢の人々の生活が改善されます。