読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

2013年国際協議会講演集より「リーダーシップ」

「リーダーシップ」 クリフォート L. タクターマン

長年、ロータリーの優れたリーダーたちを見てわかったことは、彼らはオーケストラの指揮者のようなリーダ ーシップ・スキルと気質を備えているということです。オーケストラにさまざまな楽器や才能を持つ演奏者が 集まっているように、ロータリーでも地区やクラブのリーダーは、さまざまな能力、関心、経験を備えた人々で す。

オーケストラ指揮者のリーダーシップ・スキルに注目してみましょう。
1. 準備ができている。指揮者は、演奏する音楽についてよく知っています。楽譜をよく理解し、優れた リーダーになるために、毎日練習し、勉強を積みます。最高の演奏に欠かせない一つひとつの音符 や記号を把握しています。自分の準備も整えるとともに、演奏家の準備も整えます。
2. 耳を傾ける。偉大な指揮者は、常に耳を傾けます。少しでも音程が外れていればそれをキャッチでき ます。音の組み合わせを聴いて、絶妙なコンビネーションを生み出すことができます。聴く耳を持ち、 それに対して反応する能力を備えています。
3. 分かちあう。オーケストラのリーダーは、自らの経験を分かち合い、自分の知識や訓練に基づいて 指導を行います。リーダーが音楽のテンポ、ボリューム、そして雰囲気を決めますが、いつも分かちあ いの心がなくてはなりません。
4. 励ます。偉大な指揮者は、音楽家を励まし、優れた演奏を称えます。全体の構成を見て、一部を強め たり、またほかの部分を弱めます。演奏が終わると礼をしますが、常にオーケストラ全体に拍手を送 り、ソロの演奏家を称えます。指揮者はすべての演奏家を励まし、称えるのです。
5. 発展を促す。演奏家は技能の高い順に着席しますが、上のレベルへ進めるよう、指揮者が演奏家の 育成を行います。ご存知の通り、第一バイオリンの首席奏者がコンサートマスターとなり、指揮者に 最も近い席に座ります。各楽器ごとに演奏者の音楽的才能を伸ばし、高いレベルの演奏ができるよ う指揮者が指導します。
興味深いことに、オーケストラの指揮者が持つこれら5つのリーダーシップ・スキルは、ロータリーの地区ガバ ナーに求められるリーダーシップのスキルとほぼ同じです。