読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

なりそうな気配の時

今朝の新聞で小沢昭一さんが「戦争ってものは、なっちゃってからでは止められません。なりそうな時でも駄目。なりそうな気配が出そうな時に止めないと」と、言っていた。
昨日83歳で亡くなられた。TBSラジオの「小沢昭一的こころ」は、当時は夕方やっており東京への納品の帰り車中でよく聞いた。
冒頭の言葉は戦争以外にも共通し、私たちが商売上で経営が思わしくなくなりそうな時、いくら頑張っても軌道を修正することは難しい。悪くなりそうな気配を感じた時、すぐに手を打たなければ間に合わない。起死回生の一発逆転満塁ホーマーは観客席での印象であり、グランドのプレーヤーにとっては単なる結果論である。
順境の時も、次善策を準備しておかなければならず、かと言って現在運営している仕事もなおざりにすることは出来ない。従って、常に二つのことを同時進行させなければ不老長寿の経営は覚束ない。