読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

2011 環境フォーラムとみおか


先週の土曜日29日に生涯学習センターで富岡市の環境課が主催した「2011 環境フォーラムとみおか」で、炭素繊維の小島昭先生が講話をされた。
オープニングコンサートでは「牧神の増え(パンフルート)」を大束晋さんが演奏した。その後環境課の斉藤課長より「かぶら川の環境を考える」を、そして小島先生から「丹生湖の水質浄化の取り組み」が説明された。
時間軸で無くなると考えていたが、先生は福島の原発事故以来、なくならない放射能から消えないと言う概念が生まれたとおっしゃっていた。そして豊かさが足し算から引き算の技術開発を考えるようになった、とのこと。
丹生湖に関しては、富岡の奥座敷として素晴らしい丹生湖を次世代に残すことを目的に、水質浄化を進めながら水を守る啓蒙運動になることを望んでいる。
世界の4大文明が滅んだのは、水や森を大事にしなかったから。群馬は天明浅間山大噴火以降は天災にみまわれたことがない。