読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

明日はどうなるだろう

水害により、タイの工場は1階の天井まで冠水している。設備機械などが使い物にならなくなる。ある企業では復興は半年まで諦めているようだ。従って、当面の納期を確保するため、以前の生産拠点の中国などへ仕事が戻ってきているものもある。

しかし、天候リスクによるタイへ半年後再び工場を立ち上げ、自動車業界がタイを拠点に復興させるのか疑問である。さらにギリシャ債務不履行による欧州の金融機関の焦げ付きから、欧米の景気が一段と冷え込むシナリオがある。そうすると車の需要が落ち込み、自動車産業がBRIC's以外の新天地を求めて工場をどこへ移設するのかは不明である。

総合産業である自動車はエコカー(ハイブリッドや電気自動車)が台頭するだろうが、販売総数の推移も不明である。次にスマホの通信関連であるが、ジョブス亡き業界は価格のたたき合いになり、先端市場ではあるが付加価値は望めなくなるだろう。ソフトウェアーやサービス産業はハードウェーの上に成り立っているので、世界の製造業の動向がキーになるだろう。

人々は幸せでありたいし、幸せを求めて市場が作られるだろう。人々の幸せは自分自身の幸せでもあり、己を洞察したその結果に未来が見えるのかもしれない。