読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

自動車産業のバリューチェーン

講演 経営

概念的には理解していたが、具体的な数値で示されると意外な感がある。この表は縦軸を売り上げのシェアー、横軸を営業利益率としている。
自動車を製造しているメーカーと新車ディーラーの貢献は大きいとの概念があった。しかしメーカーの売り上げは約2割で営業利益は5%にも満たない。新車ディラーは1割以下の売り上げで1%程度の営業利益率である。
しかし自動車保険の売り上げはメーカーに匹敵し、営業利益率は2倍以上の10%を占める。そのほかに自動車ローンやリース料の営業率も高い。修理も5%の営業率である。
自動車を生産するメーカーと部品は売り上げ全体の3割程度で、残りのほとんどはサービス産業である。
この事実を受け止めると、メーカーは少しでもサービス業にも守備範囲を広げないと、利益の創出は厳しいことがわかる。