読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

暖め鳥 人間 大川栄二先生

大川栄二先生が他界され、2年と3カ月。突然奥様から「暖め鳥」サブタイトル「人間 大川栄二」(あさを社)の書籍が届きました。封を開け、あっという間に読んでしまいました。 最期の講演となった群馬県立太田産業技術専門学校の「私の人生と絵」は圧巻です…

グレートキャプテン

今年の3月に地上へ降りたJALの小林宏之元機長の著書による”機長の「集中術」”をAmazonで購入した。実は今朝の7時50分ごろのNHKラジオにてグレートキャプテンのインタビューがあり、経験に裏打ちされた哲学を語られていたので。 これこそプロ中のプロで…

マキアヴェッリ語録と人間学

運命は、力量によって防備されていないところでは、その強大な力を、思う存分にふるうものだから。予知能力と資金力のある人たちは、自然災害や事故に巻き込まれないように、未然に防ぐ可能性もあるのだが、とくに両者を兼ね備えていないと、運命の餌食にな…

マキアヴェッリ語録と外交

一国の国力を計る方法の一つは、その国と近隣諸国との間に、どのような関係が成り立っているかを見ることである。もしも近隣の諸国が、友好関係を保ちたいがために貢納してくれるようならば、その国は強国と言えよう。反対に、それらの国々に対し金銭をもっ…

マキアヴェッリ語録とロータリー文化

習慣的だが寝る時読む本と、移動時読む本を分けて、同時進行で読んでいる。移動中の本は少しの空いた時間だけ読むので短編的なものが多い。 今は、塩野七生著のマキアヴェッリ語録を読んでいる。国家篇でロータリーの文化と共通項が3項あり興味がある。 「…