markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

経営

坂城町のキッチン・フライパンで商売を知る

長野・上田にある新規のお客様へ営業訪問。午後1時の約束のため、上田菅平ICを降り18号を坂城方面に向かう。ちょうど昼時のため食べ物屋を探しながら走る。上田の町をを過ぎる頃から、なかなか見つからない。ついに坂城へ入ってしまった。

軽井沢の紅葉

「紅葉が見たい」と言う家人に付き合い、明日の雨降りを避け、曇天の土曜日の午後軽井沢へ向かう。山肌はすでにグラデーションの様相。この時期、さすがに渋滞もなく人影もまばら。車を停めては景色を撮る。 晩飯の具材と朝食の果物を買うため、いつものツル…

仕事に関するブログ

友人に電話をしたら、ブログが止まっているので、海外出張か入院でもしているのか心配していたとの事。以前は脳みその劣化防止のため、毎日ブログ更新をしていたのですが。またロータリークラブの活動や地域活動に時間が割けたため、内容に事欠く事はなかっ…

命をかける

今朝、テレビ朝日の「食彩の王国」で、鮎料理の紹介があった。そこの店は京都の奥座敷・貴船にある、夏には「川床」が楽しめる料理屋である。その主人は「うちのお客さんは鮎を目的に食べに来るのだから、命をかけて鮎料理を作っている」と語った。 思わず、…

値上げ

かんぽの湯の日帰り入湯料が立て続けに値上げした。以前は大人一人400円。それを 500円。間をおかず650円にする。理由を掲載せず値上げした。何十人もいただろう常連さんが1割もいなくなった。噂によると支配人は泊り客を優先して、常連客を締め出す考えだっ…

デニッシュパンのモンシェール

昨夜、東横町の住宅街にあるモンシェールというパン工場併設の直売所ヘ行った。24時間営業とのことで、10時頃だったが有名なデニッシュの食パンはすでに完売。予約客が一人2本のプレーンを買って行った。もう一人の客は諦めきれず「24時間営業との事で、わざ…

トランス製造とお寿司屋さん

客から注文を聞き、ネタを用意し、シャリを握り、サビをつけ、ネタを乗せ、お客の目の前へさっと出す。時折、酔客の相手をしながらも、手は止めない。ネタの仕込みは目利きによる。生だから売れなければ損になる。これが一般的なお寿司屋さんでしょう。 うち…

手段と目的

一昨日買った緑のジャケットをはおり、朝の散歩に出かけた。風もなく晴天で10分も歩かないうちに汗が出てきた。気温に合わせ衣服を調整するのだが、気温を無視して着るから汗ばむのは当然である。これは日々の行動で、目的と手段を間違えることと同じである…

真空管ギターアンプ用トランスとの関わり

真空管ギターアンプ用のトランスを、直接個人ユーザーへ製造販売始めたのは約5年前。始めたきっかけは後輩が趣味でアンプを作っており、うちがトランスメーカーとのことで依頼を受けてから。そして業務用のトランスの依頼のために来社された方と、打ち合わせ…

TOUCH ID ステッカー販売

iPhone 6など指紋認証対応のホームボタンが増えてきた。暗証番号を打ち込まなくても指紋で認証されるので便利になったが、液晶ガラスを保護するフィルムなどを貼ると、その厚さのためホームボタンとの距離が出てくるため、反応がうまくゆかない時もある。 そ…

Internet of Things ( I oT )

インターネットに様々なモノが接続される技術を「モノのインターネット」Internet of Thingsと言われている。 インターフェイスを活用したアイデア - markdadaoの日記 に記載した家電製品だけでなく、様々なモノとインターネットを繋ぐ商品が生まれてくる。…

確実にR B I

急に技術打ち合わせとのことで、自動車メーカーのエンジン汎用関連セクションを訪問。打ち合わせ室が一杯とのこと、役員室傍の会議室へ通された。本体は円安と先駆けた新技術やデザインにより空前の利益を上げている。 守衛、受付、ショールーム、廊下、そし…

欲しいもの memobottle

厚さ3cm A5, A4, レターサイズの3種類フラットな水筒が4月頃より発売される。ペットボトルではバッグにいれるとかさばる。それをブックサイズにデザインしたのがアイデア。これもクラウドファンディングで資金を集め商品化したそうだ。 以前はKleen Kanteen…

欲しいもの TrakDot

飛行機での旅行の際、バゲージクレームで自分の鞄がいつ出てくるのか、イライラする事が良くある。ビジネスやファーストクラスであれば、早く出てくるのだが。最悪なのは、かなり前だったが、別の便で自分の鞄が他の目的地へ行ってしまった事がある。待てど…

国内生産回帰の可能性

最近、円安による輸入為替差損が発生し、キャノンなど大手企業による国内生産回帰が始まりつつある。80円の円高は2012年後半から2013年中頃へ100円近辺へ、しばらく安定していたが2014年夏頃より同年後半へ向け120円近くへ円安となった。この2年間で40円約5…

上杉鷹山のリーダーシップ

30年程前、米沢藩の中興の祖と言われた「上杉鷹山」のリーダーシップが話題になった。当時私も友人や先輩から感化され、そして書籍を購入し学ぶところがあった。 現在でも「円の急激な為替変動」や「IT産業の台頭」など時代の変化は、私たちのビジネスに容赦…

富岡製糸場に因んだ絹灯籠

うちで使う治具の依頼をしに、ロータリークラブの先輩の会社を訪問。久しぶりで、暫く先輩が趣味と実益を兼ねた木工細工を見せていただいた。 金属加工事業を息子さんが継承し、会長となられたご本人は手の器用さと研究熱心によりハンドクラフトとして木工加…

モバイルマーケットへの経営戦略

今週の月曜日の日経新聞に「スマホ関連製品ケースなど輸出・ソフトバンク」という記事があった。 ソフトバンクC&S(以下SBC&S) の子会社となった米ブライトスターを通じて、スマホ関連製品(ケースや充電器など)の独自製品を世界に販売するとのこと。独自製…

富岡製糸場のお土産に「お富ちゃん」のシールクリーナー

昨年の10月から富岡製糸場のお土産として、「お富ちゃん」グッズとしてシールクリーナーが発売中。 価格は400円で「お富ちゃん家」「仲町まちなか交流館」「たまご農場たけい」「岩井屋」「群馬サファリパーク」「甘楽町物産センター」で販売されてます。ネ…

外資企業のU部長

外資系企業の部長だったUさんが、8月末に亡くなられた事を同僚の方から聞いた。その同僚の方もハードな業務のためか療養中との事。U部長は肺がんが見つかり、治療を始めたと昨年知りながら見舞いに行かず悔いが残る。 U部長とは7年前知り得た。1円玉に乗る…

でんさいネット

「でんさいネット」とは全国銀行協会が設立した電子債券記録機関「全銀電子債券ネットワーク」のこと。手形に変わる決済手段とのこと、ある客先からこの「でんさいネット」で売り上げを支払われることになった。 これは中小企業者の資金調達の円滑化を図るた…

Web Designing7月号にBUFF衝撃プロテクターのVer.2.0掲載

本日発売されました7月号のWeb Designingは、Webクリエイティブのためのアイデアから、サイト構築・運営のための技術、Webプロモーションのトレンド情報までをカバーしたトータルデザイン誌です。Web Designing: 2013年7月号 プロ・アマ問わず、すべてのWeb…

オーディオ用電源トランスの修理 LEAK TL-12-T3

約50年前のイギリスのLEAK TL/12/T3の電源トランスの修理を依頼された。2日がかりで解体し銅線以外のパーツをクリーニングして再利用する。なぜならば、市販のコア(鉄芯)と同じモノが無く、またその形状も一般的にはEとIで、このLEAKのものはTとCの組み合…

藤田晋社長

今朝、PODCASTでサイバーエージェントの藤田晋社長のインタビューを聞いていた。26歳で東証マザーズへ上場したことが話題となった人である。 経営のスパンは中長期で考えており、株主にもそれを求めている。社員は正社員が3,000人で合計5,000人ほどであり、…

お取り引き前

浜松町のJITCO(公益財団法人 国際研修協力機構)を訪問した後、新規の打ち合わせ先の神谷町へ向かう。弧状のオランダ大使館の前にあるためか「オランダヒルズ森タワー」と言う名称で、事前にGoogle Earthで確認していたのですぐ分かった。 3時の約束であっ…

江戸前手打そば くりもと

昼食では行った事があるのだが、5回目でようやく夕食にありつく事が出来た。3回は宴会予約で入れず、1回は木曜日の休日であった。 おそば屋さんはどこでも、こだわりをもって営業されている。その目的は来店されるお客さんに慶んでもらえるためであり、そ…

本格的不景気の予見

同じ街のある企業の経理担当者と話をする機会があった。彼は、現状の景気をとても憂いていた。 しかし、2次下請けをしていたが努力の結果、1次下請けとして直接の取引が92%になった。更に技術者2名を営業にまわし、客先との交渉において金型や納期、価格を…

なりそうな気配の時

今朝の新聞で小沢昭一さんが「戦争ってものは、なっちゃってからでは止められません。なりそうな時でも駄目。なりそうな気配が出そうな時に止めないと」と、言っていた。 昨日83歳で亡くなられた。TBSラジオの「小沢昭一的こころ」は、当時は夕方やっており…

日本の製造業について

「お客様は神様」と言い、お客様の要望は優先的に受入、対応して自分の商売を確立するという論理がある。ニュアンスが違うが、この考えに私は「ノー」と言いたい。 本業は物作りで、お客様の理不尽な値下げや責任転嫁に対し、トータルで赤字が出ないならば我…

走り続けなければならない

「海に泳ぐエイは生まれたら死ぬまで泳ぎ続けなければならない」と言う話をTV番組で聞いた。それはえら呼吸できないので、泳ぎながら水中の酸素を取り入れる為だそうだ。従って寝る時も泳がなければ死が待っている。SoftBankの孫社長は、米国の携帯電話会…