読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

Voiceの岩瀬さん

開口一番、「おい、ここは下町じゃないよ。ご府内だ!」。誰かが私のブログを印刷し、岩瀬さんへご注進したようだ。84歳のご高齢の岩瀬さんが、まさか私のブログを読んでいるとは思わず、驚いた。あちらこちらの人から、岩瀬さんの関連記事があると送って来る…

館林のうなぎとつつじが岡公園

昨日の日曜の昼前には館林へ着く。先日地元RCの友人から紹介されていた、「町田うなぎ店」に早お昼を摂るために寄ってみる。暖簾は出ていたがお客は私一人だけ。注文を受けて20分ほどかかると貼り紙があり、ちょうど時間つぶしと思い、うな重を注文。しばら…

命をかける

今朝、テレビ朝日の「食彩の王国」で、鮎料理の紹介があった。そこの店は京都の奥座敷・貴船にある、夏には「川床」が楽しめる料理屋である。その主人は「うちのお客さんは鮎を目的に食べに来るのだから、命をかけて鮎料理を作っている」と語った。 思わず、…

アップルミュージック Apple Music

<a href="http://applemusic.tumblr.com/" data-mce-href="http://applemusic.tumblr.com/">Apple Music</a>applemusic.tumblr.com 早朝より雨が降っており、散歩ができないので寝床でiPhoneのソフトウェアのアップデートを行う。今日から配信された、iOS8.4へのアップデートは「アップルミュージック」が含まれており、実は楽しみにしていたのだ。 ミュ…

終いの伴侶

30年来付き合っている韓国の友人から、1ヶ月ほど前連絡があった。「日本に来たので、時間があったら会わないか」と。 遊びだけの東京行きは機会が減り、ようやく今日それが実現した。2年間のブランクは、お互いの近況を語り合うのに2時間以上要した。 一番驚…

作家 稲葉とおる氏

「富岡製糸場世界遺産登録一周年記念」と元富岡市長の今井清二郎著による「私の富岡製糸場物語」及び稲葉なおとの文・写真による「世界遺産への序章」(大塚薬報5月号)発刊のお祝いの会がささやかに開かれた。 会場は今井清二郎氏の事務所、雨降る中約20人…

金田正一

歴史に残る大投手、数々の記録を野球界に残している。豪放磊落で声も身体も大きく、久しぶりに先日の日曜日のTVに出演しているのを見た。すでに81歳との事。 今の子達はサッカー少年が多いだろうが、僕たちの子供の頃は殆どが野球少年。東中野の小学校2年生…

塩パン

Pan de Sal スペイン語で塩パンの意味。4年前、下記ブログで取り上げたように、フィリピンの孤児院の自立プログラムの手段として塩パンの製造販売があった。 <a href="http://markdadao.hatenablog.com/entry/20110128/1296232848" data-mce-href="http://markdadao.hatenablog.com/entry/20110128/1296232848">Self Sustaining Livelihood Program - markdadaoの日記</a>markdadao.hatenablog.com …

同世代

戦後まもなく産声を上げ、青っ洟を袖に擦りながら原っぱを駆けずり、ラジオから「赤胴鈴之助」に耳を傾けていた。そして小学校へ通い、脱脂粉乳と鯨肉の給食を食べ、紙芝居を追っ掛けた。そんな体験を持つ同世代の仲間と集う。 ロータリークラブが縁で24、25…

自然の驚異に対し

昨日、伊勢崎での瞬間風速20メートル強による建造物の被害が発生。各地の火山噴火や地震が多発している。それらは人間の力では抗し難い自然の脅威である。3.11の東日本大震災の際、異常な揺れにしゃがんで収まるのを待つしかなかった。 5月30日の小笠原地震…

カナル山の家

高崎の柳川町でステーキハウスを25年、妙義のカナル山の家で25年間、老夫婦の歴史があるレストラン。群馬では初めてだったオープンキッチンのステーキハウスに、当時自分には高いステーキを食べにいっていた。 ご主人の話ではステーキハウスを始めて10年過ぎ…

2015年6月12日の日記

今朝7時過ぎに高速道路で練馬駅へ向かい、西武有楽町線快速元町・中華街行きに乗り替え、小竹向原で東京メトロ副都心線元町・中華街行きに名称は変更するものの、乗換え不要の直通で横浜まで行く。1時間ちょっとで到着。まったく便利である。 得意先である外…

アーケード街を散歩して

高崎中央銀座アーケード街を久しぶりで歩く。約40年前と隔世の感がする。1年前の大雪によりアーケードの天井が崩落し、現在一部は鉄骨がむき出しのままである。昼過ぎなのに殆どがシャッターで閉まっている。しかし、中には45回転の懐かしのレコードを販売し…

湿気

九州に続き、四国、中国、近畿地方は梅雨入りとのこと。しかし、今日は沖縄を除き全国的に晴天に恵まれた。そこで一句。「六月を ツユとも知らず 青い空」(だじゃれ少々) 本業のトランスのことだが、トランスは「絶縁」が命と思っている。だから、濡れたり…

限りない知恵の創出

目の前にシチズンの工場が見える、西東京中央総合病院の4階。4回目の母の入院。1回目は内臓疾患だったか忘れたが、2回目、3回目はそれぞれ左右の大腿骨骨折。今回は原因不明の発熱。原因が特定できないとのことで、土曜日の午後から月曜日の検査終了まで食事…

デニッシュパンのモンシェール

昨夜、東横町の住宅街にあるモンシェールというパン工場併設の直売所ヘ行った。24時間営業とのことで、10時頃だったが有名なデニッシュの食パンはすでに完売。予約客が一人2本のプレーンを買って行った。もう一人の客は諦めきれず「24時間営業との事で、わざ…

採算度外視

昨日の午前中、客先とメールと電話で最終仕様の確認をし、昼食後設計を始め、2時過ぎに巻線者へ製作仕様書を渡し、巻線をしている間に仕上げ材料の準備を始める。今朝より巻線仕上げと組立を行い、中間検査をパスしてワニス含浸を行う。1時半頃乾燥炉より出…

大根

朝の散歩の帰り道、近所の方が日曜菜園(ご本人はリタイアしているので毎日)をやっており、おいしい大根ができたからと言って2本いただいた。「厚めに輪切りにして、おでんのようにして食べると美味しいよ」とのこと。 自分たちで食べるには多すぎるので、…

手段と目的

一昨日買った緑のジャケットをはおり、朝の散歩に出かけた。風もなく晴天で10分も歩かないうちに汗が出てきた。気温に合わせ衣服を調整するのだが、気温を無視して着るから汗ばむのは当然である。これは日々の行動で、目的と手段を間違えることと同じである…

RESOLVE JACKET

日中の気温が夏日を超す陽気だが、朝の散歩道の川岸は起き抜けのためか、首筋がぞくっとすることもある。 「眠い」→「寒い」→「起きるのよそう」というマイナスの連鎖により、唯一の運動である散歩を止めることになるだろう。何十年もつき合っている自分だか…

日本の復興と植民地について

『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく」の著者、高山正之氏の見解を元に、歴史問題を私たちの認識とは違う切り口で表現してみる。 「日本の復興は朝鮮の植民地が無くなったから」と著者は言う。 理由は、日本は当時の植民地である台湾や朝鮮のインフラ整備に…

ヴィラデストガーデンアンドファームでランチ

富岡から上信越自動車道で東部湯ノ丸インターまで約1時間走ると「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」がある。昼食は混むので1時半に予約をした。少し早めに着いたが、確かに席は満席であった。 オーナーはエッセイストの玉村豊男氏でレストラン…

LEGACYとウナギの関係

昨日依頼を受けたアンプの修理のため、館林の技術サポーターA君へ届けに行く。目的はもう一つあり、「恩田家」のウナギの弁当を手に入れるため。時間の都合がつけばお店で食べるのですが、ここは昼は11:00から14:00までのため電話で注文しておいた。帰宅後食…

真空管ギターアンプ用トランスがとりもつ縁

真空管ギターアンプのトランス(電源トランスや出力トランス)を主にネット上で販売していると、多くはB to C(企業と個人の取引)が主体となる。本業のトランス業は殆どがB to B(企業対企業の取引)であったので、戸惑うこともよくある。 B to Bのビジネス…

1970年のJAZZ SPOT

本棚で探し物をしていたら、1970年に描いた吉祥寺以外のJAZZ SPOTの地図が出てきた。懐かしいことよりも、時間を持て余していたのか、やることが無かったのか?描いた記憶はないが自分のノートであり、自分の筆跡だから認めるしか無い。 渋谷界隈や中野のク…

為替から発想する

新聞やテレビ、ラジオで毎日のように為替レート(円とドルなど)を発表している。これは元中曽根総理の時代に始まった。と、経済評論家の長谷川慶太郎が、当時講演会で言っていた。あのころは輸出入企業でなければ、為替相場には無頓着であった。 私など1970…

芸術的な製品の出来

トランス製造用の巻線機やコア挿入機、そしてその周辺の治具を作ってくれる人が高崎にいる。年齢は既に80を超えて足も覚束ないが、タバコを吸いながら元気でやっている。 「今夕、治具の制作依頼にお伺いする」と電話をした。 作業場の入り口を入ると、本を…

海外テレビドラマ

海外テレビドラマのアクション物やサスペンス物をよく見る。日本のテレビドラマと違い、映画のようなリアル感があるのが良い。 海外ドラマの中ではアメリカ物が多く、夜の路地裏などの描写は、いつ殺人事件が起きてもおかしくないほどハラハラさせる。しかし…

縁があって会えた人、だから大事にしたい

昨日は、ゴールデンウィークが終わり娘夫婦と孫達を東京の湾岸へ送り、明日の「母の日」を口実に、先日熱を出したと言う母の様子を見に西東京へ向かう。 首都高をいつもなら池袋方面へ向かうのだが、新宿方面から高井戸で降りることにした。環八の信号待ちを…

平衡感覚

内村航平は体操の演技で回転中、天地がわかるので着地ミスが少ないと言われている。それは体操一家という環境と、幼少時代からトランポリンで経験を積んだ天才のなせる技で、競技結果が証明している。 私など、でんぐり返しをしただけで天地がひっくり返る。…

誕生日に思う

今朝の30分の散歩だけで、”だらけ”てしまう。健康の為なのか、疲れる為なのかわからない。しかし、外からの電話があり、小一時間出かけた時はそうでもなかった。自発的ではないが、きっかけが自分の背中を押した。 ”だらけ”の原因は連休にあり、身体が鈍る。…

憲法記念日に日本国憲法を考える

今日は憲法記念日とのことで、テレビでは「憲法は文明の利器」と姜尚中氏が発言。同感である。平和を維持するための人類の知恵である。 以前憲法改正が話題になった頃、海外では憲法は時代に合わせ頻繁に修正していると聞いた事がある。中公文庫より住本利男…

富岡市にあるイタリア料理  ジラソーレ

富岡小学校の西隣にあるイタリア料理のジラソーレのライブに、先輩Kさんよりお誘いを受ける。 リーダーはホリケン(VoとG)+タカサキシティバンドの PfとVoがタケオ・リアル 、Tsがサブ片山の トリオ。Japan pops からOldies, Jazzまで幅広いレパートリーであ…

猫に小判

25日の日曜日、前橋のグリーンドームでPERSONZのライブをやるとの事、メンバーの集合は4時過で本番は7時半、リハーサルは無いとの事で、車を飛ばしドラムの藤田さんへ会いに行く。 目的は藤田さんが富岡市の為にいろいろと企画しており、その実現のための準…

2015年度富岡市市議会議員選挙結果

投票率が前回より8ポイント低下し、政治離れが加速している。 結果は投票率58.43%(有権者数41,145人、有効投票総数24,042票)定員18名 もはら正秀2,243票、柳沢あつし1,613票、宮沢のぶひこ1,437票、佐藤のぶじ1,336票、木田よしゆき1,331票、高橋そうい…

富岡市議会議員選挙前夜

前回の富岡議会議員選挙は有権者数42,318人で投票率66.49%(28,139人)。21議席を23人が立候補した。トップ当選が1,587票を獲得し、881票が当落ラインであった。そして、今回の選挙は18議席を21人が立候補し、そのうち新人が8名(約4割)、有権者数は41,709人。…

緑のパッチワーク

桜が終わると山肌は緑に覆われ、まるでパッチワークのような濃淡が目を楽しませる。 年間を通しこのシーズンが一番好きだ。適温で空気も軽やか。そもそも昔は花粉もなく、運転をする時は窓は全開で、三角窓から入る薫風に初夏の訪れを感じたものだ。 今日の…

ホテルを予約

久しぶりの午前様で、風呂に入りそのままベッドに潜り込み寝てしまった。以前ならば、なんとかブログでも書いて寝る事も出来たのだが、身体がついて行けなくなったようだ。 午前様になった理由は、前橋と藤岡の友人等が、翌日富岡製糸場で開催される「ロータ…

選挙運動について

公職選挙法を読んでみると、戸別訪問は違法で電話による選挙運動はOK。そして2年前よりインターネットを活用した選挙運動も解禁となった。 選挙期間中は立候補者の考え方を聞き、投票のための意思決定をする場が欲しいと思うのだが、顔を突き合わせての戸別…

ちぃじがき蕎麦の館 那須庵

「ちぃじがき」とは小さな石の石垣の意で、秋畑那須地区は厳しい傾斜地に適した蕎麦の産地だそうだ。「蕎麦の里」の看板に誘われ甘楽町を抜け秋畑へ向かう。道すがら、今日の小雨で見納めとなるだろう桜を横目で見ながら10kmほど上ると「那須庵」がある。 そ…

目線

私たちの町で、明日から市議会議員選挙戦が始まる。18名の定員で20名ほどが立候補する予定だそうだ。現役の引退者も数人いるようだから、入れ替わりも多い。 5回の当選を経験した元議員が言う事には、「選挙戦期間中に手を振っていただいている応援者を見落…

ブランドイメージ

20年以上継続して中古の自転車を海外へ寄贈している。その放置自転車を供給していただいている国交省関連の公益法人の理事長と部長が交代をしたとのことで、寄贈報告書を携えご挨拶に訪問した。 途上国のDonation(寄贈)については、現地政府の役人や政治家…

努力と果実

昨夜は東京出張のためか、9時半すぎには睡魔に襲われブログも書けず寝てしまった。都内での電車の乗り継ぎは、どうしても歩かなければならない。東京の人たちは良く歩く。群馬にいると数百メートル先だと車に乗ってしまうのだが。 今晩は18年勤めている日系…

打ち合わせ

梅雨を思わせる止まぬ雨の中、新幹線を乗り継ぎ韓国のビジネスパートナーが宿泊するホテルに向かう。彼らは昨晩羽田からここ汐留のホテルに着き、時間があったのでパチンコをしたとのこと。しかし、音がうるさい・タバコ臭いでまいったようだ。日本では在日…

日曜日の午後の温泉

横川から妙義山山麓を走る「上毛三山パノラマ街道」を下仁田方面へ向かうと、県立森林公園さくらの里がある。ここは4月中旬以降が満開となり、桜を見逃した人はちょうどいいのでは。中之岳神社を過ぎ、更に下ると上小坂という地名のY字路を曲がった奥に「小…

2015年の富岡市の県議会議員選挙結果

久しぶりの春の日射しで暖かさが戻った日曜日。県議選の投票所へ出向く。 結果は投票率51.58%(有権者数41,709人、有効投票総数21,515票)定員1名、大手治之8,958票、矢野英司7,221票、矢野勅仁5,335票で2期目の現職大手氏が当選。 市民にとって市議選や市…

集団の中で

ここしばらく友人達の集まる中にいる事は少なかったが、最近そのような場面に出くわす事があり、何人かの友人達の話を聞く機会がある。そこでの印象を書く。 集団の中にいるとその仲間に対しFellowship(親睦よりは軽い意味で)や連帯感を感じる一方、些細な…

ヒロインになりきれない

30代は青年会議所(JC)、40代以降はロータリークラブやNPOで仕事以外も忙しくやってきた。しかしこの2年近く、仕事以外で外に出ることもない。時節柄、選挙事務所等に出向いても、集団の中で自分の居場所が見つからない。 先般の大風邪で食事が出来ず、65Kg台…

技能実習生の失踪を考える

今朝の日経新聞に不法残留が22年ぶりに増加した。その技能実習生の失踪が増えたことが要因だという記事が取り上げられている。特に実習生では中国・ベトナムの失踪者が多く(総数では韓国・中国がダントツに多い)、年間で総数4679人と記載されている。そし…

和漢診療その後

4月なのに外気温は1〜2℃、ミゾレまじりの前橋に向かう。群馬中央病院の和漢診療科を受診。ここの小暮先生は講演をやられたり、この業界で有名な方らしい。 銭湯で知り得た方の紹介で、診療を受けることにした。何故なら、その方は処方してもらったその日に、…