読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

markdadaoの日記

真空管アンプ用トランス、スマホ用衝撃吸収フィルム、RC、政治経済、読後感想など

Matchless用のトランスを変えて

Matchless 9WA用リプレーストランス - markdadaoの日記でMatchless搭載のトランスを載せ変えた結果の連絡がありました。 ご無沙汰しております。昨年Matchlessの9waのトランスを作っていただいたSです。約一年たってしまいましたが、ようやくアンプを作り終…

電源トランスによる音の違い

ギターアンプ(真空管式)のビルダーから電源トランスのご注文ををいただき、先週納品させていただきました。 下記のようなメールをいただき、トランス屋冥利の内容でとても嬉しく思います。出力トランスは直接音質にも影響があるのですが、うちの電源トラン…

音楽の品質と価値

久しぶりのKORG本社への訪問。ショールームにステージが出来ており、たまには演奏会場となるそうだ。天井は防音プレートが貼ってあるのだが、周囲はガラス張り。「音が反響するのでは?」と聞くと、「薄いカーテンを引くが大音量は無理だ」とのこと。 現在は…

大容量の真空管ベースアンプ

今年の中途半端なゴールデンウィークのために、どこかへ行く事も出来ず群馬に居た。かといって、ゴロゴロしていると頭痛が始まるので、なるべく予定を入れていた。 そこで、館林市のA君に会いに行く。あるアンプビルダーから大容量のベースアンプ用のトラン…

ギターアンプ用電源トランス

通常200VA程度の電源トランスを、同じ取付サイズで1.7倍の容量が欲しいというお客様の要望にお応えしたのが、写真のトランスです。鉄芯(コア)の積厚も約1.7倍程度としたトール型のトランスとなりました。 仕様は1次側AC100V,50/60Hz、2次側ヒーター回路は3…

ブティック・アンプ・メーカー

ブティックというと婦人服のお店を想像するが、語源はフランス語で小規模な専門業者をも意味する。そして、真空管ギターアンプを作っている小規模な専門業者をBoutique Amp builderと称しているようである。日本では20件も無いのではないかと思うが、アメリ…

OEM 出力トランス

久しぶりでBlue Grooveの矢代さんと会う。 鞄から取り出したのは青い出力トランス。 そして、手作りのイメージ一杯の刻印。 うちのトランスが矢代さんの手にかかると、このようなオシャレなトランスになった。 将来のトランスのイメージが湧いてきた。 トラ…

〜TAKUMI〜匠との語らい2 第3回

匠との語らいの最終回(第3回)が本日下記の通り公開されました。 「〜TAKUMI〜匠との語らい2 最終回」自分の職業を通じて、音楽の世界に参加できることに魅力を感じています | 加茂フミヨシ式ギター・トレーニング | ギター・マガジン リットーミュージッ…

〜TAKUMI〜匠との語らい2 第2回

匠との語らいの第2回目が下記の通り公開されました。 「〜TAKUMI〜匠との語らい2 第2回」出力トランスの影響は、アンプの音色に大きな影響を与えると私は考えています | 加茂フミヨシ式ギター・トレーニング | ギター・マガジン 文中に出てくる、友人のギタ…

Fender Pro Junior用電源トランスと出力トランス

とても嬉しいメールを、あるユーザーからいただいたので下記に披露します。 この度は、fender pro juniorの電源トランスと出力トランスを安価に設計、製作していただきありがとうございました。 アンプの電源トランスを壊してしまい、困っていたところでした…

〜TAKUMI〜匠との語らい2 第1回

ギターの早弾きで有名な加茂フミヨシ氏とのネット対談(リットー・ミュージック)が始まりました。その趣旨は以下の通り、加茂さんの「著者のつぶやき」から引用させていただきます。 わたしたちもギターアンプへのトランスで音楽シーンを支えていたきたいと…

リットー・ミュージック訪問

ミュージシャンでなくても音楽シーンに携わる事が出来る事を、早弾きギターリストの加茂さんから提案を受ける。そして加茂さんと私のネット対談が実現した。来月にはリットー・ミュージックのWEBで発表される。 そのとりまとめをNさんが苦心していただき、本…

オーディオ用チョークコイルのリメイク

オーディオ用のチョークコイルのリメイクを依頼された。このチョークコイルはパラ(対)で使用されるため、生きているコイルと特性が同じでないと、従来の音が出ないとの事。 そのため、写真の通り丁寧に解体し使用されている材料を調査した。また、生きてい…

ギターアンプ用トランスの専門メーカーとして

今日はクリスマスイブだが、友人がFenderのシルバーフェイスのDeluxe Reverb(1970年代)を持参。トランス交換の相談であった。この電源トランスは入力100V,50/60Hz、出力はB電源が330Vのセンタータップ、50Vのバイヤスがとれる。ヒーター回路は6.3V/5A、フ…

Fender Bandmaster の出力トランスをリメイクする

1960年代のFender Bandmaster の出力トランスのリメイクをおなじみのお客様から依頼されました。ビンテージのリメイクは解体から図面化し、制作するので集中しなければならないので、まとまった時間が必要のため延び延びとなってしまいました。そのうちお客…

ブティック系ギターアンプメーカー

ブティック系アンプメーカーを訪問。ここは世界的に著名な、あるギタープレーヤー専用にギターアンプを作っている。 30曲程度を1ステージで演奏をする際、ギターアンプは4台用意する。曲のパターンにあわせてチューニングし、フットスイッチ一つでアンプを瞬…

fringe tritone

個人的にうちのトランスが入ったアンプのテストをお願いしている、ギタープレーヤーの本田毅さんが高崎に来るとのことで、ライブハウスFLEEZの楽屋へ挨拶に行く。 ちょうど白いiPhoneを充電していたので、機種を聞くとiPhone5だった。iPhone4&4Sのウルトラ衝…

Fender Roc・ Pro1000の入力電圧交換

入力230V/50Hz仕様を日本の商用電源100Vに切り替える作業をした。 アンプヘッドの上部4つ、側面2つのビスを取る。前面パネルのビス6本も取る。 シャーシーを後ろから引き出しながら、後ろから見て右手下にあるリバーブの赤、黒のリード線を外す。 回路図に書…

ギターアンプ用の電源トランス

休み明けに下記のメールが届いていました。 お世話になります。 トランス無事使用できました。 お世話様でした。 アップトランスで使用していた時は、んん。やはりおもちゃのアンプだったか・・。 でしたが、取り換え使用すると、比喩が悪いですが、 痩せた…

真空管ギターアンプの出力トランス

有名なブランド品の真空管ギターアンプの出力トランス(OPT)を調べてみた。Marshall, Fender, Vox, Egnatorなどのアンプに搭載されているOPTは、低価格を強いられてか材料素材の悪さとコイルの手抜きなどが見受けられる。真空管オーディオの世界では何十万、…

Marshall Ampのトランスの歴史

日曜日の午後アンプビルダーのA君が来社。弊社がMarshallやFenderのリプレイス用の出力トランスや電源トランスを作っているので、Marshallの歴史をA君が語り始めた。 アメリカでFenderのBass Manの1959年モデル(真空管は6L6又は5881)の5F6A回路を、イギ…

出力トランスの再生

私達のホームページを見ていただき、出力トランスの再生依頼があった。幸いお客様に仕様書が残っていたので、参照にして再生した。写真の白いケースのトランスが再生品で、黒いカバーが従来品である。 様々な従来品を解体すると、それぞれのメーカーの設計や…

ギターアンプビルダー工房を訪問

最近、本業以外の仕事が忙しくなり、気持ちの上でトランスの営業がおろそかになっている。そこで昨日は羽田空港のそばにある客先を訪問。 真空管ギターアンプのユーザーへは、電気特性の他にスタジオ録音の際、またライブ会場でのミキサー泣かせのノイズやス…

出力トランスは楽器の一部である

友人のギタリストM君のアンプに私たちの出力トランスを載せ替えた。出音が良くなったが、更にプロに確認してもらう。アンプに真空管の球が入っている為、運送便では破損が心配で手渡しすることになった。彼もGWは休みのためお互い渋谷へ出向く。 学生時代に…

本物の真空管ギターアンプを目指して

うちの会社で作ったギターアンプ用のアウトプットトランスを内蔵した、友人A君のアンプヘッドを、2年前日本で超有名なロックギターリストの事務所に置いてきた。 本人やその事務所のスタッフからこの2年間音沙汰がなかった。先週電話をしてみたら、ギターテ…

女子のエレキギター熱

7日の産経ニュースで「女子が関心 エレキギター輸入最高」という記事があった。すぐにマイケル・ジャクソンのThis is it に出てくる女性ギターリストのオリアンティをイメージした。私達が若いころはエレキギターは男子専科であり、女子はキーボードがやっ…

Blue Groove

Blue Groove〜ブルーグルーブ〜湘南・鎌倉、ハーレーダビッドソン、ビンテージハーレーの中古車販売とリペア、修理、車検の矢代さんを訪問。 先日ご来社Princeton Fender AmpへOPTを載せ換えて - markdadaoの日記いただいた御礼の表敬訪問をさせていただきま…

トランスの解体から再生へ

レアーショートした電源トランスを再生依頼を受けた。仕様が完全にはわからず、トランス外装は黒色の樹脂充填されたものを削り取られた状況であった。 依頼主の要望は、モノアンプを2台使ってステレオにしているので、特性、取付ピッチを同等にして載せ替え…

Matchless 9WA用リプレーストランス

先日、あるお客さんの依頼で、Matchless 9WA用のリプレース用電源トランスと出力トランスを制作したのですが、オリジナルアンプキャビネット、レプリカアンプキャビネット制作 CLIMAX CUSTOM CABINETS(クライマックスカスタムキャビネッツ)札幌 アンプキャ…

フェンダーアンプの遍歴

友人A君のアンプ製作者によるフェンダーアンプ遍歴について。 写真は5Wのツイードチャンプに最適なリプレース用アウトプットトランス。取付ピッチもぴったりです。(アテネ電機製) 50年代のフェンダーアンプでは、キャビネットのカバーリングにツイー…

BLUE GROOVE Guitar AMP Prot type

出力トランスの音の演出 - markdadaoの日記のTAKAさんがPrinceton Reverb Amp(Fender)をモディファイしてBlues Guitarを唸らせている。 アウトプットトランスはアテネ電機製。 この音圧と効果的な歪を演出している特殊巻線のヒントの一つが3秒間の映像に含ま…

AMP test Gutty

5台のアンプヘッドのテストを行う。試奏者はプロのギタープレーヤーの村山君。5台のアンプは全てA君の手作り。トランスはアテネ電機製ホーム - 変圧器・トランス・フィルムのアテネ電機。スピーカーはEgnater。 コンサート終了後、会社へギターの村山君、…

出力トランスの音の演出

2月2日Princeton Fender AmpへOPTを載せ換えて - markdadaoの日記の来社されたTAKAさんのアンプテスト風景のYouTubeがありました。 アウトプットトランス(OPT)を切り替えながら音のテストをされているようです。手前の白いトランスと奥の黒いトランスは…

アンプのテスト

ギターの村山君から電話が入る。 「今週末、富岡へ行くよ!」 「仕事かい?」 「ペドロ&カプリシャスや桑江知子などのサポートギターを頼まれた」 「それじゃ、アンプ作りのA君を呼んでおくから」 「サウンド・チェックの時、A君のアンプを試してみる。良…

Princeton Fender AmpへOPTを載せ換えて

午後、鎌倉からお客様が来訪された。ピックを使わずシングルトーンからバッキングまでギターを操る。理由を聞いてみた。「より自分を表現するために、数年前ピックを捨てた。」と簡単に言う。昔はWes Montgomery のようなJazz guitar playerがいて、丸見を帯…

VOX AC50の音再現

ギターアンプを作る友人のA君が、自分の為にアンプを作った。それはThe BeatlesのA Hard Days Nightの音の再現であった。当時The BeatlesはVOX社のAC50を使用してレコーディングをしていたようだ。イントロの和音が印象的な、あの音が蘇った。 完全な2CH(…

Killer Tone

ギターアンプ作りのA君から詩的表現で、真空管ギターアンプとそのトランスの説明をいただいた。 真空管ギターアンプの魅力を表現すれば 「真空管ギターアンプには、プレイヤーの感性そのものがインプットジャックより入力されてくる。ギターアンプは壁のコ…

ギターアンプ用トランスの修理

FenderのHot Rod Deluxeの電源トランスの修理依頼があった。仕様書がなかったので、依頼主よりトランスの現品を送っていただいた。ケースが開いており、断線し使用不能状態であった。 入力電圧は日本仕様のAC100Vとの要求のみで、出力側の電圧、電流はわから…

PERSONZ MANIAC TOUR in 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ

元PERSONZのマネージャーのMさんに誘われ、AVEXのプロデューサの方々と宇都宮へPERSONZのLIVEへ行く。以前ギターの本田さんが高崎のClub FLEEZへLIVEで来られた際、友人のギターアンプ製作者であるA君の都合が悪く会うことが出来なく、今晩アンプのニーズ…

ギターアンプ用トランス各種

真空管のギターアンプでは、ギタープレーヤーの表現するその音域の広さや音に味をつける要因の一つにトランスの影響が大きい。なかでも出力トランス(OUTPUT TRANSFORMER)は楽器であると考えても良い。 ハイエンドなプロ仕様の出力トランスのAGOT-10はFender …

ギターアンプHIWATTの薀蓄

真空管ギターアンプを作る友人A君のHIWATTアンプに対するウンチクをご披露します。 ハイワット使用のプロは多いですね。有名メーカーの中では、現在もめずらしく品質にこだわっているからと思われます。 ハイワットはTHE WHO あたりにシグネチャーモデルを…

ギターアンプ用電源トランス

この1年半ギターアンプ用の出力トランスを開発してきた。それは例えトランスでもプレーヤーにとっては音を出す楽器であるとのコンセプトがあったからである。またギターアンプには出力トランスのほかに電源トランス、チョークコイル、リバーブトランスがある…

ギターアンプと本田毅さん

ギタープレーヤーの本田毅さんギタリスト本田毅の公認WEBサイト TH MANIACSが高崎に来られるとのことで、我々のギターアンプの感想を聞きたくて、今晩出演するライブハウスclub FLEEZへ出向く。 リハーサルの時間が延びていたので、少々待つことにした。アン…

100W級ギターアンプ用出力トランス

100Wクラスのギターアンプ用アウトプットトランス(出力トランス)が完成した。そして本日設計されたA氏へ現品をお渡しし、データーを出していただく。 一般の電源トランスと違うのは音声入力を電流に変え変換するのだが、その特性を確保するのは巻数と線径…

ギターアンプの出力トランス比較

ギターアンプを自作しているA君の町へ私の古くからの友人でプロのギターリストのM君が訪問。目的はギターアンプの出来具合と、うちで作った出力トランスによる音の違いをプロの耳で評価してもらうことであった。音の比較をすることの難しさは、音の記憶は…

チューブアンプ用OPT

お盆の帰省する車両の列を横目で見ながら、関越自動車道から圏央道を乗り継ぎ京王よみうりランド前のKORG本社へ出向く。今日は、アンプのメンテナンスや制作をしている友人のA君にもご足労をいただき、真空管(チューブ)ギターアンプの打ち合わせに来てい…

3.5KΩ アウトプットトランス

知人Aさんの設計で3.5KΩ入力のアウトプットトランス(出力トランス)の試作が完成した。これをVOXのギターアンプに載せ換えテストをするため、館林のアンプ製作者であるA君等のライブスポットを訪問。 VOXアンプのヘッドとスピーカーはマーシャルを用意…

KORG本社

京王線よみうりランド駅前に総合楽器メーカーのKORG INC.の本社がある。駅から徒歩で2分の距離、会社の入り口前にある白のプリウスから音楽が聞こえる。周囲に数名のスタッフがおり、カーオーディオの音響実験をしているようであった。因みにこの車はKORGの…

ギターアンプを届ける

このアンプは、名機とうたわれる数々のヴィンテージアンプやブティック系アンプに負けない純国産正統派アンプの製作を目指して、二人の中年ギタリストがハンドビルトにより仕上げたものです。 特徴は、オーソドックス・シンプルな回路構成ながら、出力管バイ…

お客様の都合と自社の原因

風呂帰りNHKラジオを聞いていると、南こうせつさんが「人生上がったり下がったり波があり、ライブでチケットが売れなくなってきた時は、曲づくりや歌の選定など、お客さんを忘れて自分の趣味に走っていないか?をチェックをする」と言っていた。 その話を…